liberator

リベレーター、解放者。自分でやろうと思っているわけでもなく、自分の周囲の人の生き方を意図せず変えてしまう、嬉しくない特性。仕方ないので、これで生きていく。

「こどもの為に全てを犠牲にするのがあるべきおとなの姿である」という呪いの鎖

おとながこどもの中でいばりちらして何が悪い。おとなの責任などというものは無い。すべての人に等しく責任というものはある。そして人生を楽しむ権利がある。おとなだけが我慢をしなければならないのではない。— civilbane (@civil_bane) 2017年9月2日 遊ぶ…

書評:自然科学発展の歴史と、人間が生来持つ悪の性質についてよくわかる本です。

マンガ 実録! 死ぬほど怖い人体実験の世界史 作者: 闇の世界史研究所 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2017/03/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る タイトルで退く人はきっと多い。 そういうのが好きなサブカル寄りの人が手に取るのだろうか。…