GNU screenが何かと横幅80桁に戻りたがるのを黙らせる設定

普通に/etc/screenrcに書いてあった。

もしやと思ってscreenrcを「80」で検索(vimで)したら以下がヒット

# we do not want the width to change to 80 characters on startup:
# on suns, /etc/termcap has :is=\E[r\E[m\E[2J\E[H\E[?7h\E[?1;3;4;6l:
termcap xterm 'is=\E[r\E[m\E[2J\E[H\E[?7h\E[?1;4;6l'
terminfo xterm 'is=\E[r\E[m\E[2J\E[H\E[?7h\E[?1;4;6l'

 下2行をコメントアウト解除したら、screen -rしてもワガママ言わなくなった。

同様に困っている方はお試しあれ。