liberator

リベレーター、解放者。自分でやろうと思っているわけでもなく、自分の周囲の人の生き方を意図せず変えてしまう、嬉しくない特性。仕方ないので、これで生きていく。

理想が高いのはよいのだけれど。翼を授かったと思い込んで崖から飛び降りたイカロスはどうなったと思う?

茶番

A「イカロスだょ」

B「太陽だょ(サイタマサイタマ!)」

A「イカロスゎ走った……勇気ひとつを友にして……たぃょぅのトコ行きたかったカラ……」

B「人間には翼がないから、こっちくんのは無理だよ、ってかこっち来んな。きめぇ死ね」

A「イカロスゎかんがえた…にんげんに羽根がないなら、作ればいいって……」

B「え」

A「にんげんのからだより軽くてっょぃ羽根…蝋で出来てる……これが文明……」

B「おいやめろ」

A「イカロスゎ走った……勇気ひとつを友にして……たぃょぅのトコ行きたかったカラ……」

B「あっ」

イカロスゎ走った……

イカロスはその後千年とか二千年くらいしてようやく太陽に辿りつける翼を本当に得る(人類の宇宙開発)んだけど

太陽に向かって蝋の翼で飛ぶ前にやるべきことはもっと一杯あったんじゃない?

理想はいいんだけど、理想しか見ずに自分の肉の体、骨の体を見失うと、イカロスみたいに崖から落ちて死んじゃうよ?